水道工事の排水部分について知ろう

水道工事を行うのは、専門の業者です。そのため一般的には施工主が心配することなくすでに工事が行われているものです。しかし、正確な知識があるほうが何かと安心です。排水を丁寧に使うことも日ごろから意識しておくと、長く使うことができるでしょう。毎日の生活の中でどういったことをチェックしておくと良いか考えます。

■下水道排水設備ができる業者とは

家の中の水回りを使う際、きちんとした下水道設備が完備されているかは、とても大切です。目に見えないこれら排水設備の工事は専門の知識が必要です。各市町の条例に従って、施工できる業者に依頼しなければなりません。
それが水道局指定工事店です。市役所のホームページ、施工店の看板やカタログなどにはっきりと表示されていますのでまずこの指定工事店かどうかを確認します。こうした施工店に依頼するなら、排水管 水漏れなどの問題を最小限に抑えることができます。

■排水のトラブルをなくすために

せっかくきちんと施工してもらったのに、水を使う際にトラブルがあってはいけません。排水部分は人目にふれない部分のため、気にせず何でも流しがちですが、よく考えて使うようにします。
キッチンの流しでは野菜のかす、油の残りなどを流さないように気を付けます。三角コーナーなどを利用して固形物は別にします。洗面所やお風呂の排水は、知らないうちに髪の毛が絡まったり、詰まったりします。こまめに清掃して石鹸カスや髪の毛を取り除きます。

■まとめ
下水道につながる排水部分も、水道局指定工事店に依頼して施工してもらいます。排水管 水漏れなどのトラブルが起こらないように、施工時から気を付けておくと良いです。使用時には、色々な固形物を流さないように注意します。家族の人数が多いとこうしたトラブルも起きやすいです。みんなでルールを決め、キレイに使いたいものです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ